« 下田の歴史 私のルーツ その6 日本初の米国総領事ハリスの苦労 | トップページ | 下田市議会議員の定数と報酬の削減を求める請願 »

静岡県地議連政策研修会 「巨大地震が問う危機管理」 講師 小川和久先生

今日は公務で静岡出張でした。

静岡県地方議会議長連絡協議会・第2回政策研修会で、

NPO法人国債変動研究所理事長で軍事アナリストの小川和久先生のご講演でした。

11171 11172

本当にこの国を思って熱く語って頂ける方、

今日も発見しました。

この所、国の未来を思う熱い心をお持ちの方に、

立て続けにご縁を頂いています。ありがたい事です。

小川和久先生のお話も、ご縁を頂いた方々も、一言一言が、心に響きます。

国を思う、国の未来を思う、ひき繋いでいく絆を思う方々に共通したもの。

「世界の中の日本」

これがキーワードになっているように思いました。

「世界の中の日本、日本の中の地域、そこであなたは何をするの?」

いつもそう問いかけられていた故相馬雪香先生の想いとリンクします。

地方議会という中に席をおいて、私に何が出来るだろう。

どうしたらお役に立てるだろう、お役に立てているのだろうか・・・

日々の仕事の中で凹むことばかりです。

吹けば飛ぶような私の想いかも知れないけど、

それでも、少しでも、日本を繋いでいくことに力を尽くしたいと思います。

私に色々なご縁を繋いでいただいた方、

パワフルなご指導をして頂いている方、

こんな私にも期待を寄せて頂いている方、

私にとっての「だいじ・だいじ」な方々。

この方々の想いに応えられるよう、学びそして行動をしていこう。

小川和久先生のご講演を聞いて、

そんな想いが心から溢れ出てしまっています。

指の先から熱が上に上っていく、そんな感じです。

・・・・先生のご講演内容をUPしようと思ったのに、全くダメですね・・(;´Д`)

|

« 下田の歴史 私のルーツ その6 日本初の米国総領事ハリスの苦労 | トップページ | 下田市議会議員の定数と報酬の削減を求める請願 »

地方政治・地方自治」カテゴリの記事

コメント

僕の友人の小川先生の話聞けて良かったですね。

今の世の中、熱い人が重要です。

投稿: たむたむ | 2011年11月17日 (木) 21時09分

コメントありがとうございます。
小川先生の所には、ご挨拶をさせて頂きました。
とても勉強になりましたが、自分の知識のキャパが狭すぎます。
もう少しメモリを増幅しないといけません・・・

投稿: tomiyo | 2011年11月18日 (金) 08時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 下田の歴史 私のルーツ その6 日本初の米国総領事ハリスの苦労 | トップページ | 下田市議会議員の定数と報酬の削減を求める請願 »