« 下田の歴史 私のルーツ その7 黒船祭 | トップページ | 下田の歴史 私のルーツ その8  下田会議 »

心の力 石田尊昭

今日は静岡県・下田市主催の、

「女性の視点を取り入れたまちづくり」セミナーに参加してきました。

改めて学ぶ機会を頂き感謝しています。

さて、10時~15時30分のセミナーを終え帰宅すると、

待ちに待った本が届いておりました。

Photo

尾崎行雄記念財団の事務局長であり、

尾崎行雄の三女・故相馬雪香先生の秘書でもあった

石田尊昭さんが書かれた本です。

こうやって相馬先生のお顔を拝見すると、

思わず胸にこみあげるものがあります。

相馬先生は私が政治活動をしていく上で、

一番大きな影響を受けた方です。

まだ読んでいないのに何?なのですが、

間違いなく素晴らしい本です。

このブログを読んで頂いている方、

「どうか本を手にとってください」心からそう思います。

ぜひ石田尊昭オフィシャルサイトへどうぞ。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

一番最後のページに書かれた相馬先生の言葉・・・

「他人(ひと)を変えることって難しいですよ。

そんな簡単に他人の心や行動は変えられない。

でもね、自分自身なら明日からだって変われるでしょう?

他人を変えようと思う前に、まずは自分が変わることです。

自分自身の心の奥にある、良心の声に耳を傾ける。

そして、少しでも良い自分に変わろうとする

―今、みんながそう思えば、世界は今日からだって変わるのよ。」

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村  ← ポチお願い致します

|

« 下田の歴史 私のルーツ その7 黒船祭 | トップページ | 下田の歴史 私のルーツ その8  下田会議 »

一個人として」カテゴリの記事

コメント

相馬さんとは何度も自民党本部で接触する機会はありましたが、それで終わりました。

末次郎氏と交流があり、吹原氏が、難民を支える会の方と結婚され、そこでも相馬さんを意識しましたがそれで終わりでした。

それが石田さんから日本論語研究会で尾崎氏と相馬さんの話を聞き、今度は、副議長の関係もあり、遅まきながら、相馬さんの実践に学ぼうと思います。

月曜日の会には是非参加したいと思います。

ご指導お願いします。

日本をよくするために。

投稿: たむたむ | 2011年11月26日 (土) 20時18分

先生、コメントありがとうございます。
縁とはこういうものなのですね。
こちらが結ぼうと思っても結べるものではありませんし、
結ばれる時は絶妙なタイミングで結ばれる。
相馬先生とのご縁が石田さんを通じて、
先生と結ばれたのだと思います。
そのもとを辿っていくと、また先生に戻って行きます。
不思議ですね。

月曜日の会にご参加頂けるとのこと、
大変嬉しく思います。
私なんぞが指導なんて出来るはずもありませんが、
論語と相馬先生の生き方、とてもリンクしていると思います。
共に学ばせて頂き、共に実践していければ有難いと思います。

投稿: tomiyo | 2011年11月27日 (日) 11時40分

末次郎氏でなく、末次一郎氏でした。
沖縄問題でご指導いただきました。
本当に懇切にご指導いただきました。
僕も多くの人に助けられてきたなという思いがあります。

投稿: たむたむ | 2011年11月27日 (日) 18時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 下田の歴史 私のルーツ その7 黒船祭 | トップページ | 下田の歴史 私のルーツ その8  下田会議 »