« JIBTおわた~☆ | トップページ | 議員研修 »

咢堂塾 第5回「新しい公共と地方自治」

7/17にカジキ釣り大会のサポートを一日お休みして、

咢堂塾の講義を受けてきました。

【テーマ】 「新しい公共と地方自治改革」
【講 師】 谷藤 悦史(早稲田大学政治経済学部教授)


1981年、早稲田大学大学院政治学研究科博士課程修了。東海大学、茨城大学講師などを経て、89年、早稲田大学政治経済学部助教授。94年、早稲田大学政治経済学部教授。95年、イギリス エセックス大学政治学部客員教授。97年、アイルランド ダブリン大学ヨーロッパ経済公共問題研究所客員研究員。日本政治学会会員、日本選挙学会会員、日本マス・コミュニケーション学会会員。その他、総務省政策評価・独立行政法人評価委員会委員、NHK放送文化研究所委員、政策研究フォーラム常務理事などを務める。主な著書に『現代メディアと政治―劇場社会のジャーナリズムと政治』(一藝社、2005年)、『コミュニケーションの政治学』(共著、慶應義塾大学出版会、2003年)、『リーディングス政治コミュニケーション』(編著、一藝社、2001年)、『誰が政治家になるのか : 候補者選びの国際比較』(共著、早稲田大学出版部、2001年)、『現代日本政治小事典』(共著、プレーン出版、2001年)、『メディアと公共政策』(共著、芦書房、1999年)、その他、著書・論文多数。

まぁ、そんな偉いセンセイの講義なんですけど、

これがとても整理されていて聞きやすいお話しなのですね。

学問的には、大変素晴らしいお話でした。

ケインズから新自由主義へシフトして、次に出てきた「新しい公共」という概念。

この概念で地方行政が自立するんだみたいな、、

お話だったような・・・・・・・・・・・

嗚呼、またしてもザックリで・・・谷藤先生、ごめんなさい!

もうコレで3回も聞いているのに、こんな程度の表現しか出来なくて(u_u。)

717

講義の様子 ↑

ただ、いつも感じる事なのですが、

「少子化・高齢化・人口減少」&「東海道という大動脈から離れた地域」

という地方行政で、ネットワークエージェンシーという事が

本当に可能なのであろうか・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

           ・・・・・・・・・・・・・・・

                      ・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・そりゃ 無理だわ!

地方の上っ面しか知らんひとが、政策立案してるんだから!

それに、もっと社会学的な側面から見ないとねぇ・・・・

先生のお話の後のディスカッションはバックレて、

お忙しいところお呼びだてしてしまった武蔵村山市議の天目石さんに、

「自治基本条例の問題点」をご教授頂きました。

レクチャー有難うございました!m(_ _)m

そこへディスカッションも終わり、

咢志会の万代さんや望月さん西村さんが出てきて・・・

皆で大人の放課後と相成りましたw

(西村さんは参加されませんでしたが、4人で大盛り上がりでしたよw)


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村  ← ポチお願いしますw

|

« JIBTおわた~☆ | トップページ | 議員研修 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

難しそうな講義Σ( ̄ロ ̄lll)

代わりに、あたしが15キロも太った経緯について
講義しましょうか(゚▽゚=)ノ彡☆ギャハハ!!

投稿: 綾法務大臣 | 2010年7月22日 (木) 02時55分

そんな講義には抗議します!…m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン>法務大臣

投稿: tomiyo | 2010年7月22日 (木) 13時50分

逆切れ注意についての講義とかないの?

投稿: あきひ総理 | 2010年7月23日 (金) 18時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« JIBTおわた~☆ | トップページ | 議員研修 »