« 議会開催前に | トップページ | 6/29一般質問 »

昨日に引き続き一般質問

質問順位4番 藤井六一議員

白浜大浜海水浴場の管理運営について質問されました。

多岐にわたる質問の中で、原田区地元の各団体が作る特定非営利活動法人に収益事業を委託したらどうかという提案がなされました。当局は条例の中でいう公共的団体として解釈ができるのではないか、地元の方々が作りやっていこうということなら、議会の理解を得て委託することも考えられるとの答弁でした。その他、入札制度の見直し改革についてでは平均97%という以上に高い落札率について問題提起され、中学校の部活動についても質問されました。

質問順位5番 沢登英信議員

白浜大浜海水浴場の不法営業について、板戸海水プールの再開について、不正違法な廃棄物委託行政はどのように改善されたか、国保1世帯当り1万円の引き下げと健全運営について、財政再建と下水道事業について、景観条例と大型店の出店退店や営業時間のルールなど商店街を支援するまちづくり条例の制定についてを質問されました。・・廃棄物行政・・・の特に高い委託料や処理費用の問題について大きく取り上げました。

質問順位6番 土屋 忍議員

防災対策について、子育て支援について、通学路の安全対策についてを質問されました。子育て支援については、ゴミ袋の有料化に伴い紙おむつを使っている子供のいる世帯に対し、ゴミ袋を配布したらどうかというものでした。当局は調査をし検討していきたいとの答弁でした。

|

« 議会開催前に | トップページ | 6/29一般質問 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

いつもお疲れ様です。

伊豆新聞にて質問の様子を拝見しました。
市長の返答は、ルーティンワークのように見えました。

仮にも市の職員ですのであまり市長にツッコんでもアレなんですが・・・

病み上がりでお疲れかもしれませんがもっと覇気ある街作りへの姿勢が欲しくないですか!?w

投稿: すぷぅきぃ | 2007年6月29日 (金) 20時23分

コメントありがとうございます。
私のブログもそううなんですが、新聞も実はほんの一部しかお伝えしていないということを、まずご理解ください。それを元に発言するならば、市長の実質公債比率を下げる努力は認めなくてはならないと思います。ただ、予算が無いことと仕事をしないことはイコールではないということですね。そしてもう一点強調したいのは、我々の子供、孫の世代にどのようなまちを残すのかという、ビジョンが無いのではないかということです。我々の世代ではなく将来に向けてのあるべき下田の姿がなかなか見えてこないというのが問題かなと思います。私自身も市長と街づくりについて夜を徹して語り合ったこともありませんから、なんともいえないのですが・・・・。

投稿: tomiyo | 2007年6月30日 (土) 01時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420342/6959314

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日に引き続き一般質問:

« 議会開催前に | トップページ | 6/29一般質問 »